乾燥肌を改善する!すぐできる2つの習慣

大人になり、気になりだしたのが肌の乾燥とかゆみです。
お風呂上りに顔が乾いて突っ張る感じがあり、足にはひどいかゆみも…。化粧水を変えたり保湿クリームを塗ったりと、いろいろ試しましたがあまり効果はありませんでした。

そこで化粧品会社に勤めている友人に相談すると、まず乾燥肌をひどくする習慣をやめた方がいいとのこと。
いろいろアドバイスをもらい実践した結果、なんとかゆみはほとんど感じなくなりました。化粧水や乳液も何度も塗っていましたが、1回で突っ張る感じがやわらぐようになりました。

私が実践しているのはたった2つだけ。

1つは、“こすらないこと”
ゴシゴシこするのはNGです。肌に傷をつけて炎症を起こしやすくし、かゆみの原因になります。それにクレンジングオイルや洗顔料などは汚れも落としますが、肌の保湿成分も一緒に落としてしまうので乾燥しやすくなります。優しく泡で洗う感覚で洗顔します。
体も同様です。私はスポンジやあかすりなどは使わず手で撫でるように洗っています。

もう1つは、“朝の洗顔は水だけ”
肌の保湿成分は寝ている間に回復します。起きてから洗顔料を使うとせっかくの潤いが流れてしまうので、お水で軽く洗うだけで充分なのだそう。

これだけで乾燥肌はだいぶ改善されましたよ!
肌を綺麗にするためにしていたことが逆効果になっていました。乾燥がひどい方はもしかするとがんばって洗いすぎているのかもしれません。一度試してみてはいかがでしょうか。

http://menscosmereview.net/

乾燥肌から、しっとり肌へ

以前私の肌は、とても乾燥していました。冬になると、こなふき芋のような感じでした。いろいろな化粧水を試しましたが、効果がありませんでしたが、 天然植物系の化粧水に出会い、それを毎日使用していました。すべて、植物で作られているので、安心して使うことができました。惜しみなく使って浸透させます。そして、保湿も心がけ、スクワランのオイルと、クリームをつけることにより、すっかりその悩みも消えました。そして、とっておきの方法は、いつも肌を守るのではなく、時々、化粧水も、オイルも、クリームも全く使用しない日を作りました。そうしたら、自分の元々持っている水分やオイルを体が出そうとするのか、とても肌が良い感じです。それから乾燥していると、年齢とともに、シワになりやすいので、意識してしっとりお肌を保たないとなと思っています。そして、食事も大切だなと思います。甘いものばかり食べてると、お肌の調子が悪く、しっとりしないのですが、やはり、野菜や果物を多く取ると、とても調子がいいような、感じがします。外国の方と友達が多いのですが、日本人は肌がきれいねーとよく、褒められます。お肉よりも野菜をよく食べるからかなと思いました。http://salafe-real-review.xyz/