やりたいことがいっぱい。。

最近3年代やってきた衣装をやめて勤め人(派遣)になりました。
理由は二つです。

一種目線は自分の時間。
衣装は会社員は真逆で週末休日なんて滅多にないし
夏休みやゴールデンウィークなんかとも無縁。むしろ忙しい時分です。
家事や知人を見て
私もおせちを食べながらTVを見てゲラゲラ微笑みたくなったんです。華料金のうま味を分かりたくなったんです。笑

二つ目線はやっぱり賃金です。
残業は当たりまえ、フォルムとは裏腹に運転も多く、時節は発足から閉店までを何日間続けてなんてこともよくあります。
でももらえる収入は少なく、備蓄も出来ずその1月を通じるのに精一杯でした。

そんなこんなで衣装を終わり、覚悟
定時で上がれて時給もダブルの職務さんになりました。
初めての収入太陽こんなにもらえるのかと??
そうなると今まで嗜好なんてなかったボク、、
急にやりたいことがいっぱい??
まずひとり暮し、
留学も狙う、あっその前に英会話教室??
最近太ってきたしクラブにも行きたいなー
勤め人さんっぽい鞄や洋服も欲しいし
いい年代だからちゃんとしたブランドの保ちたいなー
など人間ってやっぱ志望の集団ですね笑
賃金はどんだけあってもボクには足りないかもしれません笑
みんな適えられる太陽はいらっしゃるのかなーと思いながら賃金を稼ぐ方法を
こそこそと探っております。笑詳しくはこちら

彼のいびきが心配で……

毎夜、寝入りっぱなからひどいいびきの主人が心配です。
とくに、就労で疲れていたり、酒類を年中摂ったお日様にはいびきがヤバイひどく、2床の広場で寝ている主人のいびきが1床にまで響いてきています。

「ぐーぐー」、「がーがー」という、いびきだけなら、つかれているのかな? とあまり気苦労はしないのですが(一緒に寝ているぼくにとっては快眠支障ですが……それはこの際、おいとくとして)、ときどき、「っかっ」っといって息が詰まった後のような音を出すことがあります。
いびきが急に止まった時折、息をしているのか心配で、わざわざ起きて主人のブレスを確認するほどです。

また、十年齢ほど前に、『睡眠時無ブレス症候群』の乗員が、運転中に眠気に襲われて、災害を起こしていた記憶があります。
主人の就労も、機器の作業編集の職務がありますので、同じように災害の恐れがあるのではないかと心配しています。
その災害を受け、職場においても、『睡眠時無ブレス症候群』の診断のようなものがあり、主人も数回泊まりで診断を受けをめぐっていました。
当時は主人のいびきもひどくなり、診断結果は症候群の表れなしでしたが、今日になり、いびきの途中に息が詰まったような手応えをしていますので心配です。
離職まで残り5年齢ーー安心勤め終えられるとよいのですが……。

私の気苦労し過ぎなのでしょうか?

主人の性格上(大の病棟嫌い)、病棟での来院を勧めても頑として拒否されます。
受診して頂ける良い方法はないでしょうか?ゼロファクターの口コミは嘘なの?